韓国ドラマ『恋人』20話 最終回 

韓ドラ『恋人』20話 最終回

画像

サンテクの言った通りミジュはガンジェを襲撃する格好のえさになった。チャンペに跪けといわれたガンジェは子分達に動くなと命令し殴られっぱなしだ。チャンペの恨みを晴らそうとばかりの容赦ない攻撃でキズだらけになったガンジェはミジュとサンテクが囚われた場所に連れて行かれる。しかもサンテクはすでに瀕死の状態だ。ミジュをかばうガンジェ、ミジュもまた首にナイフを突きつけられながら私のことはいいから跪かないで逃げてと叫ぶ。

さてそんな中大勢で駆けつけた一団、チャンペが頼みにしていたバンド兄貴だ。遅かったじゃないかとてっきり自分の加勢に来たものだと思い込んだチャンペ、ところがバンドは海南島での助勢と同じくガンジェ側に就いたのだ。乱闘が繰り広げられている中チャンペはガンジェに留めを刺そうとする。それに気づいたサンテクはすばやく体をかわしてガンジェの身代わりになって刺される。隙を見て逃げ出したチャンペ、それを追うガンジェ、激しいカーチェイスの挙句やっとチャンペを捕らえたガンジェは“次は殺すといったはずだ”と卑怯にも助けてくれと叫ぶ彼を激しく殴り続ける。

画像

場面は変わってカン会長の葬儀が小雪の舞い散る中取り行われている。そこに列席する其々の思いの面々、その中に手錠をはめられたガンジェの姿が。顔も見ずに去ろうとするガンジェにたまりかねたミジュは何か言ってとすがるがそれでも黙って去ろうとする。そして最後にテサンからサンテクの死を知らされ落胆の色を隠せないまま逮捕され取調べを受ける。

画像

サンテクの散骨の場にはお父さんと何度も呼び続ける娘ミンジと“さよなら、ゆっくり休んで”と祈る妻、そしてテサン、ミジュ、セヨンも列席する。私のせいでご主人を死なせてしまったと謝るミジュにサンテクの妻はそんなに謝られたら夫があなたを守ろうとした意味がなくなる、そしていつ帰るかもわからない不安な10年を過ごしたがあなたの血液で3日間生き延び、その間ずっと傍にいてお別れが言えたとお礼を言われ、泣いていてはヤクザの女は務まらないと返って諭される。

さて裁判ではチャンペに死刑、ガンジェには懲役7年が宣告される。全ての罪を認めたガンジェは減刑の意思も示さず、弁護士とも接見しなかったのだ。そして何度も刑務所に面会に行くミジュにも一切会おうとしなかった。残されたセヨンは変わらず建設会社での社長職、ユジンはフランスへと旅立って行った。そして4年が経ちテサンは人気歌手のボディーガード、ペグ理事は一仕事終えたと会社を去り、セヨンの母ヤングムは秘書のユンと共にアメリカに行くことにする。ミジュはというと一度も会おうとしないガンジェに身も心も疲れ果てて国境なき医師団への参加を決意する。

画像

そんな中ガンジェは仮釈放される。出所したガンジェを迎えたのはセヨン、テサンをはじめとした子分達、そして帰りをずっと待ちわびたミジュ。
ガンジェが真っ先に向かったのはサンテクの散骨をした場所、先輩の言うことを聞かなかったせいで死なせてしまったと謝るガンジェ。そして何故面会も拒絶し、手紙もくれなかったの?会いたくなかったの?と問いただすミジュに顔も見ず冷たく“すまない、忘れてくれ、二度と会うのはよそう、”と答え去ろうとするガンジェ。ウソを言わないでと取りすがるミジュだったが“君とは幸せにはなれそうにない、だから忘れた。君は知らない人だ。”と言うガンジェにもう会いたくても会えない、もう韓国には戻らないと泣くミジュ。そんなミジュの言葉に心にもないことを告げたガンジェはそっと建物の影に身を隠す、いつかミジュのマンションの前で柱の影に身を隠したときのように。そして泣きながら立ち去ろうとするミジュをそっと振り返るガンジェの目にも涙だ。
画像

画像

父の遺言どおり会社を譲ろうというセヨンの申し出を断りガンジェが訪れたのはミジュとの思い出の場所。そして鏡浦台の海岸に立ったガンジェは“何処にいてもすぐに来てくれるでしょ、信じてもいいでしょ。”と言うミジュの言葉を思い返す。そしてそこには明日には発つというミジュの姿が。最後にキッシンググラミーを食べにと言うミジュの言葉にやっと全てから開放され、心を開いたガンジェ。その腕の中にしっかりと抱きしめられたミジュ、二人は大きな犠牲と困難を乗り越えやっと幸せを手に入れることが出来たようだ。

画像

物語は二人の幸せそうな笑顔とキスシーンで最終章の幕を下ろすこととなった。

画像

完  
(日本公式サイトより)

あ~あっ とうとう最終回です・・・ 終わっちゃいました
いいドラマって 終わるのが早く感じますよね。
この『恋人』も あっという間に終わったって感じです
まっ 二人がハッピーエンドでなによりです

いいドラマは 終わった後も その続きがみたくなるんですよ
その後の二人が気になります 「続・恋人」・・・なんて作ってくれると嬉しいな
でも そのストーリーの余韻をもたせて終わるから ドラマでも映画でも心にいつまでも残るんでしょうね 
やはり 「続・恋人」は無しにしましょう

今回のドラマの中で ガンジェが出所するので刑務所まで迎えに行ったミジュに対して
自分の本当の気持ちを隠して 冷たく別れを言うガンジェ・・・
その場面で流れる 『カギ』 という曲があるんですが
歌詞がまたその場面にピッタリはまって なんとも切なかったので紹介します 




『カギ』   

作詞:ハン・ソンホ、キム・ウンジン/作曲:ハン・ソンホ/編曲:ハン・スンフン/歌:イ・ジョン


幸せだ 大丈夫だから 心配するなよ 君の気持ちはわかってる
むしろ 君がひとりになることを思うとつらいよ
愛ひとつ守れないバカなやつだと憎んでもいい
愛していると言いながら “行かないで”と言う君を捨てるしかなかった
先に去ってくれ 僕を忘れるんだ きっぱりと・・・少しは楽になるさ
こんなふうになったのは僕のせいだ 勝手な愛を許してくれ

1日中歩いても壊れた時計のように同じ場所を行ったり来たり
僕を無理やりにでも引き止めようとするだろうけど 無駄だよ
先に去ってくれ 僕を忘れるんだ きっぱりと・・・少しは楽になるさ
こんなふうになったのは僕のせいだ 勝手な愛を許してくれ

僕との愛をあきらめて 忘れてくれ
このまま去って 僕を捨ててくれ 僕のせいでつらい思いをする君を見たくない
僕たちの思い出が詰まったカギは僕に預けて・・・行ってくれ

(OSTより)





韓ドラ『恋人』にはまってしまたBooに ポチッ とお願いします
    
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック